ARTICLE

記事

コース料理~茶碗蒸し~

2019/01/24

今シーズンは暖冬といいながら温かいものをいただきたくなりますね。
 当店のコース料理の中には茶碗蒸し、味噌汁もご用意しております。

今回はコース料理で出される茶碗蒸しについてご紹介します。

皆さんは茶碗蒸しと言えば、どんな具材が入ったものを想像しますか。
椎茸、海老、蒲鉾、鶏肉、三葉、銀杏など様々な具が入っている茶碗蒸しが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

ただ当店の茶碗蒸しは一味違っております。

当店の茶碗蒸しの具は、イカと鯛で作った『しんじょ』のみが入っています。

さて、しんじょとは何でしょうか。

海老のしんじょ揚げ、はよく耳にするのではないかと思います。
「しんじょ」は漢字では「真薯」と書きます。(他の表記もあります。)一般的には海老、蟹、魚の白身をすりつぶしたものに山芋、卵白を加え、出汁や塩で味をつけて調理する練り物を指します。

よく似たものに「つみれ」があります。いわしのつみれ汁などご家庭で作られる方もいらっしゃると思います。つみれは魚肉などの種に、つなぎとして卵や澱粉をつなぎに使っているのに対し、しんじょは漢字のとおり、薯=山芋をつなぎとして使っています。そのため、つなぎに山芋を使ってなければ、厳密にはしんじょと言えません。

しんじょは蒸したり、焼いたり、揚げたり、茹でたり、その調理法は多様で、それぞれ違った味わいが楽しめます。


当店では、出汁で煮て仕上げており、丹精込めて一つひとつ丁寧に手作りしております。

大分ならではの海の幸の風味が際立つ茶碗蒸しとなっております。

 是非しんじょのふわっとした食感やイカの軟骨のアクセントをお楽しみください。

 

■すし 月の木

   〒870-0035 大分県大分市中央町3-5-16 wazawaza 103

    TEL: 097-532-1738

 

■営業時間

【月~土曜日】18:00~23:00
【日・祝日】 18:00~22:00
 ※30分前ラストオーダー

【定休日】  不定休

 

■アクセス
大分駅徒歩10分